めまい検査

当院で行うめまいの検査は前庭の異常を検査するものです



重心動揺計
台の上に乗って頂いて、目を開けたままと閉じたまま、各1分間ずつ身体の揺れを調べる検査です





めまいの詳しい検査
耳の中に冷たい水を入れて、眩暈が起こるかどうかを調べる検査で、耳が原因の眩暈かどうかを診断する為に重要な検査です
めまいは2~3分で落ち着きますが、
検査当日はできるだけ運転を控え、付き添いの方とご一緒にいらして下さい
検査にかかる時間は準備を含めて1時間半程度です

お願い
検査では顔に装着させていただく電極があります
検査をスムーズに行う為に、当日は来院前に洗顔を済ませて下さい
また、女性の方は化粧水・乳液・クリーム等は使用せず、化粧もせずにいらして下さい

検査当日の食事は検査の4時間前までに済ませて下さい
それ以降は検査が終わるまで食べられません
水分は少量なら摂取可能です
眩暈止めのお薬のみ飲まずに来院して下さい
服用してしまいますと検査の結果が正確に出なくなってしまいます
この検査は
予約制になっております




VOR検査
この検査は、頭部に振り子様の回転刺激を与え、前庭動眼反射によって生ずる眼球運動を測定することで
前庭三半規管の機能を定量的に評価し診断するものです。
頭部に与えた刺激と眼球運動は、どれぞれ同時にコンピューターに取り込まれ解析されめまいの識別診断に利用できます。
これまではカロリックテストと呼ばれるめまいを誘発して三半規管の反応をみる検査が主に行われていましたが、
この検査により、より患者さんの負担が少なく、短時間で三半規管の機能が解析できるようになりました。
当院でもめまいの検査として特にメニエール病や前庭神経炎などの経過観察に行っております
当院では他にも重心動揺計や電気眼振計、赤外線CCDカメラなどで検査を行っております
めまいでお困りの方は遠慮なくお申し付け下さい
 

Copyright (c) 医療法人社団 うえはら耳鼻咽喉科クリニック All right reserved.