鼻のレーザー手術


 
鼻のアレルギーは一般的にはお薬で症状を抑える治療を行いますが、 鼻の症状のうち鼻詰まりだけはお薬だけではなかなか改善しない場合があります。

そこで、最近簡単に鼻の粘膜の腫れを引かせる鼻のレーザー手術が普及してきました。

この手術は妊婦さんの様にアレルギーの薬を飲めない患者さんにでも行うことができますし、 薬を飲みたくない方にも良いでしょう。 簡単な麻酔だけですので、小学生くらいでしたら十分可能です。

手術に際しては、鼻の中にガーゼを入れて軽い麻酔をしたのち、 アレルギーで腫れている粘膜を左の写真の器械を使い、レーザー光を出して焼き、腫れをひかせるものです。
手術は約30分位で終わります。

※1 ただし手術は事前に診察が必要となります。
2 手術日は予約制で、火曜日と木曜日の昼12:00~です。