その他


(気になる質問をクリックして頂ければ、回答を見ることが出来ます。)

Q1:先日食事をしていると右の口角から食べ物が漏れてきてよく見ると顔の動きが悪くなりました。また右の耳が痛くなり病院に行ったところハント症候群といわれ入院を勧められました。日に日に悪化しているようで心配です。

A:
ハント症候群は耳の痛み、難聴、顔面神経麻痺やめまいなどを引き起こす病気で帯状疱疹ウイルスが原因でおこります。通常このウイルスは子供のころに初めてかかると水ぼうそうと言われて体中に水泡ができます。このウイルスはその後体にずっと潜んでいて体力が衰えて免疫力が下がると暴れだし帯状疱疹となります。神経を攻撃して強い痛みが出て長期間続きます。ハント症候群も顔面神経を攻撃して麻痺を起こし治りも悪い病気です。できれば入院されたほうがいいのではないでしょうか。またワクチンを受けるとハント症候群を予防できるといわれております。皆さんも心配でしたら予防接種を受けましょう。


Q2:こどもが歯磨きをしている最中に転んでしまい口から出血しています。口の中を見たところ傷みたいなのもはないようでしたが病院に受診した方がよろしいでしょうか?

A:
こどもは箸や歯ブラシなどをくわえたままで走り回ったりふざけて遊んだりすることもよくありますが大変危険です。転倒すると歯ブラシや箸の先がのどの奥に刺さりこんで折れたりすると表面からは見えなくなってしまいますが実際には脳の中に感染を起こしたりすることもありますので病院には一度受診して下さい。こどもの場合検査に協力的ではありませんので睡眠薬などで眠らせないとCTなどの検査ができない場合があります。
ですので日中の時間帯に受診したほうがよいでしょう。時間がたつと命に係わる可能性もありますのでできるだけ早い受診をお勧めいたします。