扁桃腺

.3ヶ月前からのどが痛くなり、扁桃腺のせいだと言われ抗生剤を飲んでおりましたがいっこうに改善しません。
最近、声の調子も悪くなってきました。扁桃腺はなかなか治りにくいのでしょうか?
A.扁桃腺は通常のどの真ん中の痛みと発熱が主症状ですが、適切な治療を行えば通常1~2週間で改善します。
ご相談ですと3ヶ月も痛みが続いている様ですので扁桃炎によるものとは考えにくいと思います。
扁桃炎は比較的のどの入り口に近く左右両方にありますので、痛みの部位が右や左に偏る傾向があります。
喉の真ん中が痛い場合は喉頭などの異常が考えられ声の調子も悪くなったということからは喉頭の腫瘍なども十分考えられます。
耳鼻咽喉科で適切な診断と治療をお勧めいたします。
 .のどが痛くて38度の熱が続き先日内科受診しましたところ風邪のせいではといわれ薬を飲んでおりますが熱と痛みが続いております。
普段はそうでもないのですが、唾を飲む時に痛いのと首を触ると激痛がします。リンパ腺の炎症なのでしょうか。
 A のどの痛みの原因には扁桃炎、咽頭炎など、のどの中の炎症によるものが多く、発熱を伴うこともしばしばです。
しかし、首を触るくらいで強い痛みはありません。
首を触って痛いのはリンパ節炎が代表的ですが、首の真ん中の場合には甲状腺の炎症による場合もあります。
亜急性甲状腺炎は甲状腺部の腫れと痛みの症状が認められ痛みの場所が移動するのが特徴的です。
ウイルス感染が原因との学説もありますがいまだに正式な原因は不明です。
亜急性とは急性と慢性の中間の意味でステロイドを1.2か月服用することで治ります。
甲状腺のエコー、炎症反応や甲状腺のホルモンなど測定のため採血などが必要です。一度検査を受けてみてください。
.皮膚科でしょうせきのう胞症で受診していますが、先日ネットで調べたところ、扁桃の手術をすると皮膚の病気もよくなる可能性があると書いておりました。本当ですか?
 A.扁桃腺は高熱とのどの痛みなどを起こす病気として有名ですが、実は慢性の炎症で皮膚や腎臓など全身の様々な病気をおこすことが知られております。
いろいろな病気の病巣になっているため病巣感染といわれております。
有名なのは皮膚のしょうせきのう胞症ですが、それ以外でも腎臓の病気でIgA腎症なども最近扁桃の病巣感染であることがわかってきました。
扁桃は様々な病原菌と戦っている部位なのですが、時として過剰な免疫反応をおこし、それが血流などにのって扁桃から離れた部位に病気をおこすのです。
この場合扁桃腺をとる手術を行うと病巣感染が良くなると言われております。
一度耳鼻咽喉科で相談をされてはいかがでしょうか。
  先日主人がのどが痛くて声も出なくなりご飯も食べれなくなったため近くの耳鼻咽喉科を受診したら急性喉頭蓋(こうとうがい)炎という病気ですぐに入院になりました。
もしかすると窒息死するかもしれないと言われたのですがそんなに急に悪くなるものなのでしょうか?
A 急性喉頭蓋炎は耳鼻咽喉科の病気の中で最も緊急性の高い病気です。
痛みが出てから数時間で窒息死することもある非常に怖い病気です。
食べ物を食べるときに気管の方に食べ物がいかないように蓋をするのが喉頭蓋というところで、ここに炎症が起きて喉頭蓋が腫れると気管の入り口がふさがれた状態になり呼吸ができなくなります。
お口を開けても喉頭蓋はみえないためこの病気を耳鼻咽喉科以外の病院ではなかなか発見できません。
通常の風邪などとは違い痛みの非常に強く声がかれたりでなくなるなどの症状があります。
見逃すと命にかかわりますのでこのような場合には耳鼻咽喉科に受診してください。
年に2,3回は扁桃腺を腫れて熱を出すのですが先日検診でタンパク尿が出ていると言われ病院を受診したらIgA腎症と言われました。
ネットで調べたら扁桃の手術をすると腎臓の病気もよくなる可能性があると書いておりました。本当ですか?
A 扁桃腺は高熱とのどの痛みなどを起こす病気として有名ですが、実は慢性の炎症で皮膚や腎臓など全身の様々な病気を起こすことが知られております。
いろいろな病気の病巣になっているため病巣感染といわれております。
腎臓の病気でIgA腎症なども最近扁桃の病巣感染であることがわかってきました。
扁桃は様々な病原菌と戦っている部位なのですが、時として過剰な免疫反応をおこし、それが血流などにのって扁桃から離れた部位に病気を起こすのです。
この場合扁桃腺をとる手術を行うと病巣感染が良くなると言われております。
 子供が先日内科で扁桃腺炎と言われ、抗生剤をもらいましたが熱が下がりません。
首のリンパも腫れて倦怠感も続いております。
抗生剤が効いていないので違う抗生剤を処方してもらった方がいいでしょうか?
 A 扁桃腺を起こす原因としては細菌の場合は溶連菌が代表的です。
この場合は比較的抗生剤がよく効いてすぐに解熱することが多いのでおそらく違う細菌が原因となっているかもしれません。
また細菌以外にもアデノウィルスの感染で扁桃炎を起こす場合があり抗生剤は効きません。
溶連菌もアデノウィルスも30分ほどでわかる検査がありますので検査をして頂くといいのではないでしょうか。
また10代から20代に多い病気で伝染性単核球症があります。
この病気はEBウィルスが感染し扁桃炎、リンパ節の腫れ、肝機能異常、脾臓の腫れなどを起こします。
抗生剤は効果がなく安静、点滴などによって経過をみます。
まれに重篤な症状を起こすこともありますので病院で血液検査を受けられたほうが良いのではないでしょうか。
 5歳になる子供ですが毎月決まったように月末になると38度くらいの熱が4.5日出ます。
先日小児科にいった所扁桃炎といわれて抗生物質を飲みました。
あまりに頻回ですが扁桃炎はこんなに繰り返すものでしょうか?
 A 扁桃炎は繰り返すことがよくありますが、たいていの場合は咽頭痛と共に発熱、扁桃に白い米粒のような膿の塊が付着しますので容易に診断できます。しかし毎月定期的に発熱するのは扁桃炎にしてはあまりに規則的で考えにくいように思われます。
お子さんの場合5歳以下で定期的な発熱を考慮するとPFAPA(ピーエフエーピーエー)症候群かもしれません。
規則正しい周期的な発熱を繰り返し、扁桃炎の症状がある場合もありますが通常抗生物質は効果がありません。
また何もしなくても4.5日で解熱し全く元気になります。
免疫系の異常が原因で炎症を引き起こすサイトカインという物質が過剰に産生されて起こると言われています。
ステロイドの投与で劇的な効果がありますが使いすぎると発熱の周期が短縮する為なるべく使用は避けることとされております。
代わりにある胃薬が6割くらいの患者さんに有効といわれております。
まだあまり知られていない病気ですが頻繁に、しかも周期的に熱を繰り返す場合には一度疑ってみる必要がありますね。
 時々喉が痛くなり病院で扁桃炎と言われて抗生物質を飲んだことがあります。
繰り返すことが多いので抗生剤を残しておいて、悪くなったら飲むようにしています。
最近薬が効かなくなってきて、酷い時には食事もできなくなり、口が開きにくくなったりもしますが病院に受診した方が良いでしょうか?
 A 扁桃炎は繰り返しやすく最初は抗生剤が効きますがきちんと服用せずに中止するとすぐに再発し、
徐々に抗生剤の効果もなくなってきます。まずは完全に治るまで抗生剤の服用を続けることがポイントです。
また扁桃炎だからのんびり構えて悪くなったら受診しようと油断すると急激に悪化し、扁桃の周りに膿汁がたまって首から胸にも広がると命を落とすことにもなりかねません。できるだけ軽いうちにきちんと病院を受診して下さい。
また頻回に扁桃炎を起こす場合には手術も必要です。耳鼻咽喉科の医師に相談して下さい。