外耳炎

:耳がすぐにかゆくなり綿棒を入れると黄色い耳だれが付いてきます。だんだん痛みも出てきました。中耳炎でしょうか?
A.耳がかゆくなるとつい綿棒でいじる方が多いと思います
耳の穴の皮膚は非常に神経が細やかで、わずかな刺激で痛みがでます。いじることによって皮膚に炎症がおきて耳だれが出たりします
耳だれが刺激になり、またかゆみが強くなり、さらに耳をいじるようになります。この悪循環がおきますとなかなか耳の穴の炎症(これを外耳炎といいます)は良くならないのです
かゆみの原因としてアレルギーなどが関係していることが多くアレルギーを抑える薬を飲むことによりかゆみが止まり、耳をいじる回数が減って炎症も改善していくことがあります
一度耳鼻咽喉科で耳の診断を受けたほうがよいでしょう
Q:耳のかゆみがひどく、いじっているうちに耳が痛くなりました。中耳炎になってしまったのでしょうか?
A.耳いじりの好きな方はくせでよく耳をいじってしまう場合が多いようですが、あまりいじりすぎると耳の穴である外耳道(がいじどう)に炎症を起こし外耳炎と呼ばれる病気になります。特にアレルギーなどがある方は耳がかゆくなりやすいため、耳いじりをしすぎて外耳炎になることがよくあります
外耳炎になると耳の痛みだけではなく、耳だれや耳のつまった感じ、耳のかゆみがひどくなりさらに耳をいじってしまう悪循環が形成されます
最初は大変ですがなるべく耳をいじらないようにして、アレルギーやかゆみに対しては内服薬で症状を抑えるのがよいと思われます
:いつも耳がかゆくなり先日耳鼻科に受診したところ耳にかびがはえていると言われました
まさか耳の中にかびがいるとは想像できないのですが治療すればきちんと治るのでしょうか?
A.確かに耳の中にカビがいるというのはショックかもしれませんがヒトの皮膚を始め外界に接する所には真菌と言われるカビが増える可能性があります
通常耳の中は耳垢などの原因となるアポクリン腺からの分泌物が表面をおおってカビなどから防御しています
ところが頻回の耳掃除などを行うと分泌物がなくなりまた耳の皮膚も傷ついてバリアのない状態になります
さらに耳のいじりすぎによって外耳が炎症を起こすと耳だれが起こり皮膚が湿った状態になります
耳は構造上体表から奥まっていますので空気の流れが悪くカビの繁殖には最適なのです 一番の原因は耳掃除など耳のいじりすぎです
きちんと治療をすれば治りますが、耳いじりをすると再発しますので十分注意してください